浜松市・湖西市を中心に活動するサッカーNPO 浜松フットボールアカデミー

ジュニアユースチーム · 14日 2月 2021
・失意の開幕戦より3日が経ち、本日2月14日(日)は雄踏総合グラウンドにてソーニョ掛川とのトレーニングマッチ35分ハーフを行いました。 相手は格上ですが、前期リーグ上位3チーム入りのために今日まで2回のトレーニングは反省と気持ちの入ったものでした。 今日は立ち直りも含めてよいパフォーマンスを期待しました。...
ジュニアユースチーム · 12日 2月 2021
・県リーグ2021開幕戦、2月11日祝エコパ人工芝グラウンドにて行われました。  2点先制から、まさかの3失点の2-3で大逆転負け・・  チームも、選手も、私自身も、情けない。悲しい。グラウンドの魔物に憑りつかれました。  チームも、選手も、私自身も、目標を見失いそうな一戦でした。  経験の無さを露呈しました。私自身も、勝負勘が低下、消えています。...
ジュニアユースチーム · 01日 2月 2021
・1月30日(土)新居多目的グラウンドにて新居SSS(U12)とのトレーニングマッチを行いました。今回は、翌週にNTTカップ県大会とホンダカップを控える新居SSSの強化試合として、お伺いし対戦させていただきました。...
ジュニアユースチーム · 26日 1月 2021
・1月24日(日)、つま恋人工芝グラウンドにてトップチームはリーグ戦に向けたプレシーズンマッチを35分ハーフで2試合行いました。 対戦相手は清水エスパルスSSとジュビロSS掛川。結果については、2試合とも0-0の引き分けでした。...
ジュニアユースチーム · 24日 1月 2021
・1月23日(土)小雨の中、雄踏芝生大グラウンドにて格上のリーグ所属の掛川JFCとのトレーニングマッチを行いました。天候の関係で、本来の予定本数を削減して、まずはB戦を30分、そのあとトップチーム同士にて35分ハーフで1試合行いました。ここまで、掛川JFCにはトレーニングマッチでも今シーズンは3~4点を奪われ敗戦しています。久しぶりの対戦で、攻守の切り替えが早くかつ厚みのある攻撃を仕掛ける相手にどれだけの内容が出来るのかを図る上でも重要なトレーニングマッチとなりました。 普段のトレーニングではボール扱いの向上プラス、実践に活かせる技術と球際を攻守においてトレーニングしてきました。そこにサポート、カバーリングを中心にしたポジショニングのためのランニングやスプリント、ボールへの反応速度や予測、様々な事をトレーニングしています。 ゲームではショートカウンターから先制点も奪うことができ、攻守一体と粘り強さを確認できました。再来週の公式戦初戦に向け、自信につながる一戦となりました。 掛川JFC木下監督、北出コーチならびに選手の皆さんありがとうございました。 明日は、清水エスパルスSSとヤマハジュビロSS掛川との強化マッチです。
ジュニアユースチーム · 17日 1月 2021
・昨日のトレーニングマッチに引き続き、本日は広沢SSSとの交流を兼ねたトレーニングマッチを実施しました。 ジュニアユース総監督により、 ウォーミングアップとトレーニングを兼ねて1時間弱のボールフィーリングを中心に6年生10名と中学1年生18名が合同で取り組みました。...
ジュニアユースチーム · 20日 12月 2020
・ジュリオセザールテイシエイラコーチがブラジルから帰国、 12月18日(金)から東京と清水での3週間のステイを経過して、チームに合流しました。 U15年代でのプロフェッショナルでかつエキスパートでもある セザールの合流により、いよいよ臨戦態勢が整いました。 チームは来年度リーグ優勝を目指しアグレッシブに活動していきます。...
ジュニアユースチーム · 07日 12月 2020
・12月5日(土)のオイスカ戦、リベルダージ駿東戦を最後に新人戦5試合が終了しました。格上のトップリーグ、1部リーグ、2部リーグ所属のチームとの対戦成績は1勝4敗、8得点13失点のスタッツでした。...
ジュニアユースチーム · 30日 11月 2020
・11月28日(土)オイスカグラウンドにて行われました。対戦相手は2部リーグで好調のフォンテ静岡FCでした。体格もひとまわり以上違う選手が多く、見た目でフィジカル的にきつい感じを受けました。相手のパワーやスピードをいかに封じ込めるか、そのうえでどうしたら奪ったボールをゴールに結びつけるかをもっと追及していく必要があると感じました。ベンチ入りした長澤アドバイザーも、風上風下で影響を受けすぎる内容と結果に、指導者が考え冷静に対処すべきだと強く言い聞かされました。自分も預かる選手たちはまだまだ未熟ではありますが、強豪強敵に対してもっともっと出来る筈だと毎回思います。普段やっていることが試合で中々出てこないのは、何処かに問題点があると思っています。 結果的には前半0-3、後半0-0の結果に様々な捉え方があると感じます。自分自身が描くチームスタイルと周囲が受け取るチームスタイルの乖離を少しでも埋めていけるように、しっかりと分析して、トレーニングと試合を重ねていき、来春のリーグ戦で好スタートが切れることを願います。 次節は12月5日、オイスカジュニアユースとリベルダージ駿東との再戦です。 応援よろしくお願い致します。
ジュニアユースチーム · 16日 11月 2020
・先週末11月14日土曜日に待望のU14学年による新人戦が浜北平口サーラグリーンフィールドにて行われました。 昨年より1つ上との学年との対戦が続き中々自分たちの特徴やコンセプトが表現できなかったウチのチームも、新人戦は同学年同士の対戦なので...

さらに表示する